株式会社 末永イノベーション経営

事業紹介Scope of Business

経営コンサルタント 250社の経験と実績を活かす

25年間の経営コンサルティング実践経験(コンサルティング企業は累計250社)に基づいて経営コンサルティングを行います。その着眼は、経営のイノベーションです。経営で現在最も求められているのは将来への備えとしての根本的なイノベーションです。

経営の永続的発展のためには将来から俯瞰逆算して現在を将来に向けてイノベーションしていく実践が必要です。二宮尊徳は、「遠くをはかるものは富み 近くをはかるものは貧す」と申しましたが、経営の遠きを見てそして近くに着手するという実践改革が最大課題です。現在の売上利益を維持しながらイノベーションに取り組むことができるかどうかが組織の体質であり人材の育ち具合です。人材が育った程度にしか経営の成長はありません。経営体質が甘く、人材が育っていないところではイノベーションが進みません。理屈で分かってもそれを組織的に実践しようとするとなかなか言うは易く行うは難しです。どうすればできるか、それをできるようにすることが共に目標です。

私は、コンサルの成果を出す為に創意工夫する実践を心がけます。コンサルティングの成果は、まさに共創共益ですから共働の実践です。

このイノベーションは、三つの業種において展開します。
「病院・福祉」「企業」「会計事務所」
弊社は、企業、病院、会計事務所の3業種に対応できる稀有なコンサル企業です。これができるのは今まで3業種の経験知、学習知、実践知があるからです。業種は違いますが、経営は「人間がお客様にサービスを行う営みを組織的に展開し発展させるもの」と考えると共通の経営イノベーションのロードマップが見えてきます。

弊社コンサルティングの特徴

  1. どのテーマであっても、まず、今までどのように経営して来られたか、それはどのような結果になっているのかを把握致します。
  2. その上で、経営理念は何か、事業の目的意義は何かを深く問いかけます。
  3. 三年後にどのような姿になっていたいかを具体的に俯瞰します
  4. それに到達するために何をすることが優先かを思考します
  5. それを具体的に実行するプランを組み立てます