株式会社 末永イノベーション経営

 

執筆紹介

書籍「社員が自主的に育つスゴい仕組み」

マネジメント・人材管理分野 売上 第2位(※2015年11月 6日間)

企業革新分野 売上 第1位(※2015年11月 6日間)

紀伊国屋書店 売上第1位(※2015年12月29日~2016年1月4日)

Amazonでのご購入はこちら

代表の末永春秀が執筆
「社員が自主的に育つスゴい仕組み」

人材育成について私の思いを率直に書きました。もっと人が育ち、経営が、社会が良くなるように願いを込めて、あらゆる経営に通じる基本を実務的にまとめています。

末永イノベーション経営は、全従業員幸福創造のためのイノベーション提案企業です。 これは、代表取締役である末永の26年間のコンサルティング経験、16年間のトップマネジメント経験および学習から事業の目的意義は、経営者を含む全従業員の物心両面の幸福の追求にあると確信します。そのために「事業」「組織」「人材」のイノベーション(innovation)をテーマとしてご提案致します。これが弊社の目指すコンサルティングの3大テーマです。

この着眼から経営を俯瞰して考えます。一つ目の「事業構造のイノベーション」です。事業構造の変革なくして、成長は厳しいと考えます。現に、事業構造を変え続けている企業は成長しますが、そうでない企業は変化にもまれるばかりです。当社では、経営計画と経営実績検討会議を通じ、事業構造の変革を実現させていきます。二つ目の「組織イノベーション」ですが、これは経営理念や哲学を組織に染み渡らせるが目的です。理念を「実践」するためのプログラムをつくり、それを社員と共有を深める。その過程で「人事制度」という課題が浮上します。そこで人事制度の再構築を行います。そして、社員のキャリア・フレームをリンクします。社員のキャリアと組織のフィロソフィの関係性を高めます。すなわち「組織のイノベーション」ということになります。三つ目の「人材のイノベーション」は、経営者と幹部の方々を主な対象としています。経営の改善は人の改善です。人材とは経営理念を現場で実践できる人材づくりです。そのためにはトップ、経営幹部が変わらずして組織は変わらないからです。私がこれまで培ってきた知識と経験に基づく人材理論です。

image

病院・福祉の方へ

  • 職員人事制度を軌道に乗るよう再構築
  • 医師人事制度構築の草分けです。
  • 医師・職員人事の考課者訓練が特徴的
  • 医師、幹部を面接によって指導します。
  • 経営幹部のマネジメント教育をします。
image

企業の方へ

  • 業績改善の施策を組み立てます。
  • 企業成長への人事制度を組み立てます。
  • 経営幹部の経営的な教育ができます。
  • 後継者を指導育成することができます。
  • 事業構造改革を共に考えます。
image

会計事務所の方へ

  • 経営コンサルタントを育てます。
  • 経営コンサルタントを鍛えます。
  • 経営コンサル事業を生産性に乗せます。

末永イノベーション経営ブログ